札幌市中央区の皮膚科、桑園オリーブ皮膚科クリニック 札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3F

  1. 診療案内
  2. VHOによる巻き爪の矯正治療
診療案内

VHOによる巻き爪の矯正治療

巻き爪は、足指の変形、つま先の細い靴、不適切な爪の切り方、歩き方の癖などで爪に不自然な力が加わることにより発症すると言われています。
時に爪が皮膚に食い込んで、爪周囲に炎症を引き起こすことがあります。さらに、進行すると化膿性肉芽腫という腫瘍ができ、さらに治りにくくなってしまいます。
糖尿病をお持ちの方は蜂窩織炎、糖尿病性壊疽の原因となりやすいので、特に注意が必要です。
当院では、爪のケアについて、症状に合わせて詳細にご説明させて頂きます。
VHO治療:http://www.vho.jp やフェノール法を行っています。

詳細はこちら(ブログページ)

ページトップへ ページトップへ