札幌市中央区の皮膚科、桑園オリーブ皮膚科クリニック 札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3F

  1. 診療案内
  2. 帯状疱疹ワクチン
診療案内

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹とは、水痘を引き起こすウイルスが再活性化して生じる病気です。
神経と皮膚を同時に侵すため、強い痛みと皮膚炎を起こします。
抗ウイルス剤をできるだけ早期に投与する必要がありますが、万全の治療を施しても痛みが残ってしまうこともあり、特にご高齢の方にとっては、やっかいな病気のひとつです。

海外の文献(→PDF)では、帯状疱疹の発症を予防できる、あるいは、発症しても症状を軽減できるワクチンが紹介されております。
それによると、ワクチンの接種により、帯状疱疹の発症率は51.3%減少し、帯状疱疹後神経痛の発症率も66.5%減少したとされています。

このワクチンの有効性は概ね5年程度とされております。
このワクチンは、水痘発症予防に通常使用されているワクチンですので、安全性においては問題ありません。

当院では、50歳以上の方に限り、ワクチンの接種を行っております。
お気軽に御相談下さい。

帯状疱疹ワクチンの料金について

帯状疱疹ワクチンの料金はこちら▶

ページトップへ ページトップへ