札幌市中央区の皮膚科、桑園オリーブ皮膚科クリニック 札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3F

  1. 診療案内
  2. 手湿疹・手荒れ
診療案内

手湿疹・手荒れ

手湿疹に悩まれている方は多いと思います。急に症状が強く悪化してきた場合もありますし、比較的軽度だが、ずっと治らなくて悩んでいる方もいらっしゃいます。

手湿疹の原因は?

手に生じる湿疹を手湿疹と言いますが、皮膚科学的に湿疹という病態は、アレルギー性と刺激性に分かれます。あわないシャンプーなどを使用している場合は、アレルギー性ですし、洗い物を毎日することで手の皮膚に障害が生じる場合は刺激性ということになります。

手湿疹の対応は?

原因となるものを避けることが重要です。しかし、美容師さんのように職業性に刺激物(シャンプー等)に触れなければならない場合は、避けることが不可能な場合もあります。

手湿疹の治療は?

皮膚に炎症が生じると結果的に乾燥してしまいます。乾燥が生じると次の炎症が生じやすくなります。この悪循環を断ち切ることが重要です。そのためにこまめに保湿をすることが重要になります。症状に応じてステロイド外用剤を使用します。

手湿疹はどうして治らないの?

手湿疹が慢性に経過する理由は幾つかあります。まず、原因はわかっていてもそれを避けることが難しいことです。職業性の場合、お仕事を辞めるしか方法がない場合もありますが、現実的ではありません。もう一つは治療の中心が塗り薬なので、手を使うことが多い方にとっては塗り薬をつけていられることすら不可能な場合が多いからです。さらには、手は塗り薬の浸透が悪いことも関係しています。アトピー性皮膚炎がベースにある場合もあります。

手湿疹に他の治療は?

外用剤が重要なことは変わりませんが、中波長紫外線を用いた光線療法(エキシマライト)が有効です。一度の照射で治すわけではありませんが、週に1度程度照射することでコントロールされることも多いです(ご都合や症状に合わせて照射頻度は調整可能です)。保険適応の治療ですので1回約1000円程度です(3割負担の場合)

ページトップへ ページトップへ