札幌市中央区の皮膚科、桑園オリーブ皮膚科クリニック 札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3F

  1. 診療案内
  2. ケミカルピーリング
診療案内

ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング サリチル酸マクロゴールピーリングなら ポイント治療例

サリチル酸マクロゴールピーリングの特徴

強力な角質溶解作用

サリチル酸(BHA)濃度30% PH1.7の強力な角質溶解作用により、皮膚の角質層のみを剥離することができます。そのピーリングの結果、規則正しい角質層が新たに誕生します。他の酸(グリコール酸、乳酸)によるケミカルピーリングと比較してもその効果は顕著に優れています。

健康な肌を傷つけない安全なピーリングが可能

サリチル酸マクロゴールピーリングは、マクロゴールとサリチル酸の親和性が高いため、角質層以外の細胞を傷つけることがなく、炎症も起こさないため、とても安全なケミカルピーリングと言えます。他の酸(グリコール酸、乳酸)によるケミカルピーリングと比較しても、ピーリング後の炎症は特に少ない反面、角質除去効果は極めて優れています。

副作用の心配なし

従来のサリチル酸ピーリングでは副作用や炎症が多く見られ、その安全性には大きな疑いが持たれていました。しかしマクロゴールとの組み合わせる事により、血液中への吸収もなく、全身的に副作用の心配がない安全なピーリングとして生まれ変わりました。

早い効果で手間いらず

治療回数が少ない反面、効果は高いのが特徴です。効果が高い分、1ヶ月に一度程度のゆっくりとしたペースでの治療をおすすめします。回数が少なく済みますので、日頃お忙しい方にも最適な美肌治療です。

サリチル酸マクロゴールピーリングの効果

にきび跡

肌の表面をピーリングすることで、にきび跡の凹凸を改善します。又、肌のターンオーバーを促進することでにきび跡の色素沈着も改善します。

毛穴の開き

毛穴の奥の汚れを溶かし出し、開いた毛穴を引き締めます。皮膚の表面が滑らかなキメ細かい肌質に改善され、毛穴が目立たなくなります。美白効果もあります。

しみ・色素沈着

繰り返し行うことで、角質内にあるしみの原因(メラニン)を外へ排出し、しみやにきび跡の色素沈着を薄くします。

肌の若返り

サリチル酸マクロゴールピーリングを行うことで、肌のターンオーバー力がアップします。また、真皮(肌の奥)のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどを増やす効果があるので、肌のハリがよみがえり、たるみが改善します。

サリチル酸マクロゴールピーリングのQ&A

1回の治療でも効果が現れますか?

1回の治療でも、ある程度効果はありますが、症状の改善には複数回の治療が必要でしょう。1回でも化粧ののりや手触り等の実感は期待できますが、治療となると回数が必要です。

サリチル酸マクロゴールピーリングは何回受ければ良いのでしょうか?

肌質や症状によって改善までの回数には個人差がありますが、治療は1ヶ月に1回の割合で、通常3~4回ほど繰り返していただくと効果的です。

どのくらいのペースで治療をするのですか?

通常1ヶ月に1回のペースで治療を行います。従来のピーリング治療より、1ヶ月の来院回数が少ないため、面倒なこともなく忙しい方でも安心して治療できます。

痛みが心配なのですが?

サリチル酸マクロゴール ピーリングは、皮膚の刺激作用はなく、赤味が出たり皮が剥けたりというような肌トラブルの心配のほとんどない新しいピーリングです。痛みもないのが特徴です。

肌が弱くても大丈夫ですか?

従来のピーリングに比べて肌に優しいのが特徴ですので、肌が弱い方でも安心して治療を受けていただけます。事前にドクターがそれぞれの肌質をチェックしますので、よほどひどい炎症等がない限り大丈夫です。ご心配、ご不安な事がありましたらドクターに相談して下さい。患者様のお肌に合った治療をおこないます。

生理中や妊娠中でもピーリングはできますか?

基本的には可能ですが、お肌がデリケートになっていますのでピーリングを行う前に必ず生理中、妊娠中である事をお伝え下さい。

顔以外の部分でもできますか?

基本的には顔以外の部分でも治療も可能です。背中、腕などを治療される方もいます。体は顔に比べて皮膚が厚く効果が出にくいので、治療が長期にわたる可能性があります。

治療後はどんな事に注意しなければなりませんか?

ピーリング後の肌は紫外線と乾燥に弱いので、UVケアと保湿に充分気をつけて下さい。又、治療後角質が全くなくなりますので、治療後12時間はお化粧をしていただく事ができません。

陥没したようなにきび跡も治せますか?

長期の治療になることが多く、症状の度合いによってはピーリングだけでは改善されない事もあります。場合によっては、レーザー治療と組み合わせる事をおすすめします。
症状が改善された後は、状態を維持するために1ヶ月に1回くらいのペースで治療を続けられる方もいます。

エステのケミカルピーリングとはどう違いますか?

医師資格を持たないエステサロンでは、サリチル酸マクロゴールは絶対に行うことができません。また、エステサロンの場合は医療行為が行えないため、ケミカルピーリングと称して、濃度の薄い酸を使用している場合もあるようですが、肌にトラブルが生じた場合にも対応ができません。したがって美容皮膚科のピーリングと比べると、その効果は全く劣ります。

ページトップへ ページトップへ