札幌市中央区の皮膚科、桑園オリーブ皮膚科クリニック 札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3F

  1. 診療案内
  2. AGA(男性型脱毛症・薄毛)治療
  3. プロペシア(フィナステリド)
診療案内

プロペシア(フィナステリド)

プロペシア(フィナステリド)

プロペシアはAGA (男性型脱毛症・薄毛)の治療薬として1997年に米国食品医薬局(FDA) 承認を得ており、日本では2005年12月に発売されました。還元酵素の2型を阻害することにより効果を発揮します。

プロペシア(フィナステリド)の服用方法および効果

1日1錠を毎日服用します。
3ヶ月ぐらいで抜け毛の減少、薄毛の改善が現れてくる場合もありますが、確認までには6ヶ月の連日服用が必要です。効いている場合は6ヶ月ぐらいで脱毛の進行が止まって、増え始めます。
特に増毛効果を実感できるのは服用後半年から1年の間です。
6ヶ月以上内服した方では90%以上の方が薄毛治療の効果を実感できて満足しています。

プロペシア(フィナステリド)服用時の注意事項

服用中の方は献血が禁止されています。
日本赤十字社・血液事業部では、プロペシアを服用中の方は、1ヶ月間の休薬期間をおいて献血することとしています。

プロペシアのジェネリック: フィナステリド

ファイザー社が2015年2月に厚労省よりジェネリックの製造販売承認を取得し、4月6日よりフィナステリドとして、発売開始するという正式な発表がありました。国内では初の承認された後発医薬品ということになります。
当院でも採用しましたので、処方可能です。

プロペシア(フィナステリド)処方の流れ

  1. 医師の診察を受け、AGA(男性型脱毛症・薄毛)と診断
  2. プロペシア(フィナステリド)内服を希望される場合、副作用や注意点をご説明
  3. プロペシア(フィナステリド)を処方
  4. 次回以降再診の際は、薬剤費のみで診察費用はかかりません。
    遠隔診療を希望される場合は、薬剤費及び配送料のみです。

料金

プロペシア(1mg)28錠 8,500円(税別)
フィナステリド(1mg)28錠 6,000円(税別)
ページトップへ ページトップへ