札幌市中央区の皮膚科、桑園オリーブ皮膚科クリニック 札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3F

院長挨拶

オリーブの由来について

クリニック名のオリーブとはノアの方舟のお話に由来します。
ノアは洪水が起こった際、自分で作った方舟に避難しました。
40日とてつもない大雨が降り続き、大地を覆い尽くしました。
命あるものはすべて飲み尽くされてしまいました。
その雨がやんだあと、そこに見えるものは、ただ一面の水だけです。
方舟の中のノアとノアの家族たち、そして、多くの動物たちだけが生き残っていたのです。
しかし、ノアは方舟の中に閉じ込められていた間も希望を失うことなく祈り続けました。
ノアは鳩を飛ばしました。
そして、遂に、鳩はくちばしにオリーブの葉を加えて戻って来たのです。
このことは、ノアの忍耐と希望が決して無駄ではなかったことを示しています。
このお話は現代を生きる私たちにも通じるものがあると思います。
私たちも時に絶望の淵に生きているように感じることもあります。
さまざまな事情がある場合もあると思います。
もちろん、病に侵されているときもそうであると思います。
私は、皮膚科医として皮膚病に苦しんでいる方に少しでも希望を持って頂ければと思い、
オリーブというネーミングを選ばせて頂きました。
桑園の地に希望を微力ながら提供できれば幸せです。

オリーブ
ページトップへ ページトップへ